しっかりしたスカウト会社キャバ求

奥野氏がキャバ求を立ち上げた理由

奥野氏は2014年にキャバ求というキャバクラ求人サイトを設立しました。
スカウトマン時代に都条例によって声かけ行為ができなくなり、スカウト活動が難しくなったからです。
このときにスカウト活動を全国展開させようと思っていたようです。

しっかりとしたスカウト会社ということで、ただ単にお店を紹介するだけではなく、働こうとしている女性にあった店を紹介する、というコンセプトです。
しかし、売れる女性にも条件があります。
向上心や芯があり、腹をくくれるか、であることです。
気持ちの問題なのですが、一夜漬けのようにはいかないことです。
そのような人を見抜く力があってこそ、スカウトマンとして成功をおさめたのではないでしょうか。

経営はキャバクラだけではない

奥野氏はスカウトマンとして有名ですが、他の業種も手がけており代表を務めています。
キャバクラ紹介サイトのキャバ求は、奥野氏が経営するルーツプロモーションというIT関連の会社が運営しています。

ルーツプロモーションはIT関連のコンサルティング会社と考えて良いでしょう。
スカウトマンであった奥野氏のイメージを大きく変える会社ですが、人材を選ぶ基準は同じだそうです。
学歴や経歴も見ますがそれ以上に、人柄で採用の可否を考慮します、とのことです。
未経験者も募集していましたので、育成にも力を入れていたようです。

このように、奥野氏は経営の手腕はもちろんですが、それ以上に人柄を大事にすることで様々な成功をしてきたのだといえます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る